2019年10月11日

ランディ メッセンジャー

遅ればせながらの引退会見と引退セレモニーを見た。
不覚にも涙が出そうになった。ほんま体が限界やったんやなと。
願わくば100勝して欲しかった、いやさせてあげたかった。

これほど愛された助っ人は近年の阪神ではいないかも。
いや引退セレモニーをする助っ人なんて阪神で今までいたっけか? 

バースやオマリー、ウィリアムスにマートンなども素晴らしい助っ人だったが
よくわからんうちに阪神を退団していたり契約解除されたりが通常である。
助っ人だからもちろんそこはしょうがないんやけど。

彼のこれからの人生はまだまだ長いんで素敵なご家族と素晴らしい人生を送って
くれれば阪神ファンとしてはとても嬉しい。そしていつしかコーチや監督として
戻ってきてもらえば尚更である。お疲れサマンサ!
posted by 931 at 10:29| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]